男性の身だしなみや体の悩みを解決するサイト

頂!男塾

健康

お茶で中性脂肪が下がる?コレステロールに効果がある飲み物一覧

更新日:

毎年会社の健康診断を受けているのですが、

ここ数年は血液検査のコレステロール値も引っかかるようになってきました。(汗)

 

エコーの結果では脂肪肝になりかけとも言われ、

そろそろ健康に気を使わないといけない歳になったと実感しました。

 

 

コレステロールや中性脂肪が増えると動脈硬化を招くと言われています。

動脈硬化になってしまうと大きな病気や疾患の原因になりかねません。

 

 

中性脂肪を下げるには、運動と食事の改善が良いとされていますが、

実は飲み物で中性脂肪に効果があるものもあるのです。

 

その代表格として、普段飲んでいる「お茶」があります。

お茶の種類と効果について解説しますので、

自分にあったお茶を効果的に摂取して健康増進に役立ててください。

 

 

中性脂肪に効果があるお茶の種類

食事時、仕事中、運動後などなど日本人の生活に溶け込んでいるお茶。

今では緑茶だけでなく様々なお茶が手軽に買えるようになりました。

 

様々なお茶がありますが、お茶によって効果が異なります。

お茶毎の効能を説明しますので、

ここで自分が気になるお茶があったら是非飲んでみて下さい。

 

緑茶


緑茶はみなさんも普段から飲んでいると思います。

 

緑茶にはカテキンという成分が含まれています。

このカテキンにはコレステロール値や血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

また、脂肪の吸収を抑えてくれるとも言われています。

 

これらの効果により、中性脂肪を下げてくれるのです。

 

 

ウーロン茶


ウーロン茶もよく飲まれるお茶ですね。

 

ウーロン茶の特徴としては、茶葉を発行させるという点があります。

発酵させることで、ウーロン茶には「烏龍茶重合ポリフェノール」という成分が含まれます。

 

烏龍茶重合ポリフェノールには脂肪の吸収を抑える働きがあるので、

中性脂肪を下げる効果が期待できます。

 

プーアル茶


プーアル茶もウーロン茶と同様、茶葉を発行させたものです。

発酵による重合ポリフェノールが豊富に含まれているのはウーロン茶と同じです。

 

プーアル茶にはカテキンが発酵して出来る

「没食子酸(ぼつしょくしさん)」という成分も含まれています。

 

重合ポリフェノールと没食子酸が脂肪の吸収を抑えるため、

血中の中性脂肪濃度も引き下げる効果が得られます。

 

杜仲茶


杜仲茶はトチュウという樹木の葉をお茶にしたものです。

 

日本ではそれほどメジャーでありませんが、

中国では結構飲まれているそうです。

 

杜仲茶にはミネラルが豊富に含まれており、

デトックスやダイエットにも効果があると言われております。

 

この豊富なミネラルにより、中性脂肪を下げる効果が期待できます。

 

ルイボスティー

ルイボスティーはアフリカ原産の「ルイボス」という植物が原料のお茶です。

 

最初飲んだときは癖が強いと思ったのですが、

今では夏に麦茶代わりに冷やして愛飲しています。

ルイボスにはミネラルが豊富に含まれています。

また、 活性酸素を防ぐ働きがあり、体のサビを防ぎ代謝をアップさせてくれるそうです。

 

代謝がアップすることで脂肪が燃焼し、中性脂肪が下がる効果が出ます。

 

 

ギャバロン茶(ギャバ茶)


ギャバロン茶というのは聞いたことがない人が多いのでは?

しかし、ギャバという言葉は耳にしたことがあるかもしれません。

 

ギャバ(GABA)とはガンマアミノ酪酸というアミノ酸の一種です。

ギャバロン茶とは特殊な製法で茶葉に含まれるグルタミン酸をギャバにしたものです。

 

ギャバには中性脂肪を抑える効果の他に

血圧上昇の抑制

腎臓・肝臓の機能アップ

の効果があります。

 

ゴーヤ茶


コーや茶は文字通りゴーヤを干したものです。

 

ゴーヤ茶には共役リノレン酸という成分が豊富に含まれています。

共役リノレン酸は体内に入ると共役リノール酸という成分に変わり、

脂肪の燃焼を促進させます。

 

脂肪が燃焼されるので、ダイエットと中性脂肪に効果が出ます。

 

お茶意外の中性脂肪に効果がある飲み物

中性脂肪に効果があるお茶を挙げてみましたが、

では、お茶意外に中性脂肪に効果がある飲み物はあるのでしょうか。

 

実は、一般的に飲まれているコーヒーにも中性脂肪を下げる効果があると言われています。

 

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸に中性脂肪の吸収を抑える効果があります。

 

これらの成分はインスタントコーヒーにも含まれています。

ちなみに私の好きなインスタントコーヒー銘柄は「香味焙煎」です。

 

コーヒーは飲みすぎると胃の調子が悪くなったり、

胸焼けを引き起こすことがあります。

 

適量を心がけて下さい。

 

豆乳

豆乳にはサポニンという成分が豊富に含まれています。

 

サポニンには血中の中性脂肪の上昇を抑える働きがあります。

また、悪玉コレステロールの値を下げる効果もあります。

 

豆乳にはサポニンの他、イソフラボンも多く含まれています。

イソフラボンは動脈硬化の予防などに効果があります。

 

オレンジジュース

オレンジジュースに含まれる、イノシトールという成分は

代謝をアップさせ、脂肪燃焼を促進します。

 

脂肪が燃焼されることで中性脂肪が下がる効果が期待できます。

 

トマトジュース

トマトジュースにはリコピン、カロテンという物質が含まれています。

これらは高い抗酸化作用を持っていますので、体のサビを防ぎます。

これにより代謝をアップし脂肪の燃焼効果が期待できます。

 

さらに、13-oxo-ODA(13-オキソ-オクタデカジエン酸)という近年注目を集めている成分があります。

この13-oxo-ODAには中性脂肪を減少させるほか、脂肪肝にも効果があります。

 

トクホ飲料や機能性表示食品は効果があるか

一般的なお茶やコーヒーの他、

最近ではトクホ飲料や機能性表示食品が色々と出てきています。

これらは、お茶などよりも高い効果が得られるのでしょうか。

トクホとは特定保健用食品の略で、最近ではよく見かけるようになりましたね。

トクホなどのマークを表示するには

国の認可を受ける必要があります。

つまり、効果があると国のお墨付きを貰っているものがトクホという商品なのです。

機能性表示食品も国へ申請する必要があり、国の定めた基準をクリアしている必要がありますので

効果について根拠があると思って良いです。

 

まとめ

お茶やトクホで中性脂肪を下げるためには、

継続的に飲み続ける必要があります。

 

普段の生活で無理なく飲み続けられるものを選択しましょう。

 

また、飲み物だけで中性脂肪を改善するには限界があるので、

運動や食事の改善なども取り入れるようにしてみては如何でしょうか。

 

運動や食事の改善をすることで、中性脂肪だけでなく

高血圧や肥満なども改善することが期待できますよ。

 

 

-健康

Copyright© 頂!男塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.